• トップ /
  • 歯科免許で行なえる矯正歯科

矯正歯科の知識と技術

歯科免許で行なえる矯正歯科

矯正歯科は知識と技術が必要

矯正歯科は、虫歯などの一般的な治療とは大きく異なり、矯正に関する高い知識と技術が必要となります。その技術や知識の習得のためには、医科大学で学ぶ範囲では不十分なため、大学を卒業後に専門的に学ばなくてはなりません。現在では、医科医師免許を持っていれば矯正歯科として看板を掲げることができるため、矯正に関する技術や知識が伴わない医師による矯正が行なわれ問題視されていることも事実です。矯正専門医は、矯正に関する学会や団体による審査により資格を取得することができ、厳しい条件をクリアしているため、治療技術には最高レベルを誇る評判の高い専門医として活躍が期待できます。診療科目に矯正歯科を取り入れている歯科医院も多くありますが、専門技術を習得している医師も少なく、資格を持つ専門医となると更に少ないので、矯正歯科を受ける場合には院内の証明書などを確認することが望ましいと言えます。資格を持つ専門医は当然のことながら、メディアに紹介されるなど評判も高いのが特徴です。矯正歯科を受けることを考えている方は、前述の通り医院内の専門分野の証明書などを確認することや周辺の評判などの情報を得てから最適な歯科医を選ぶことが大切と言えます。

矯正歯科の必須情報

↑PAGE TOP

Menu